EVENT

3.11特別企画「みちのうえ」開催!

3.11特別企画 開催のお知らせ
3.11特別企画 みちのうえ -立ち止まる、振り返る。また 歩き出す。-が開催されます。

●主催:一般社団法人ならはみらい / 後援:楢葉町
各種企画は以下のようになります。

●まなび舎の記憶展
日時:3/4(金)~3/15(火) 9:00~21:00
小学校の統合に伴い、長い歴史に幕を下ろす楢葉南・北小学校。たくさんの思い出が詰まった「まなび舎」をテーマに、皆さんから写真を集め、展示します。2017年に取り壊しとなった楢葉北小の備品や、震災当時から教室に残されていた子どもたちの持ち物等の展示もおこないます。

●ならは31人の“生”の物語
日時:3/4(金)~3/15(火) 9:00~21:00
楢葉町が避難指示解除となった2015年から5年間、31人の方にインタビューを重ねてきました。町外の大学生たちが当時の想いを400字の文章と写真にまとめ、制作したポスターを展示します。この町の歴史を刻む一人ひとりの“生”を紡ぐ物語に、触れていただければと思います。

●時を超えて、あなたに届く手紙
日時:3/4(金)~3/15(火) 9:00~21:00
参加費:5年後500円、10年後700円(手紙公開OKの場合無料)
ずっと歩みを止めずに進んできたこれまでの自分や、これからを生きる自分・大切なひとへの想いを、手紙に認(したた)めてみませんか。未来への手紙が5年後、または10年後に届きます。
※通常料金の約半額でご利用いただけます。

●ならは応援団オンライン交流会
日時:3/5(土) 昼の部 15:00~17:00 夜の部 18:00~20:00(2部制/定員:各15名)
ならは応援団は、楢葉町に想いを寄せる町外居住の方々にご登録いただいている仕組みです。今回は、オンラインツール「zoom」を使ったオンライン交流会をおこないます。楢葉町の“今”を知る美味しくわいわい交流する企画です。楢葉町の名産品を事前にお届け!


●みんなの逸品「NARAHA BASE」
日時:3/10(木)~4/25(月) 9:00~21:00
みなさんの「楽しい!」「すてき!」「おもしろい!」を集めて、暮らしを豊かにするアイデアの交換をする企画です。わくわくする秘密基地にような場をみんなでつくります。個人・団体・居住地問わず、期間中であれば随時みなさんの逸品を集めます。
(3/8・22,4/12休館日)

●ならは3・11いのりの集い
日時:3/11(金) 9:00~21:00
ここなら笑店街を会場に、献花台を設けます。CANDLE JUNEさんのご指導のもと、地域の皆さんに制作いただいた手作りキャンドルに火を灯したいと思います。[主催:楢葉町 くらし安全対策課]

●絵本『輝きはじめた町』読み聞かせ
日時:3/13(日) 14:00~15:00
朗読:坂本裕子さん( 楢葉町図書室司書)
震災後のこの地域の歩みを、絵本を通じて伝えます。楢葉町在住の高校生・馬上日菜さんの作品『輝きはじめた町(2017年制作)』のほか、いのちのこと、未来や希望をテーマにした絵本を聞いていただけます。子どもたちはもちろん、大人の方も参加可能。先着20 名さまに人気絵本グッズをプレゼントも!

●竹原ピストルLIVE-唄と焚火の饗宴- 
日時:3/13(日)  入場無料
町内のお寺LIVEをきっかけにご縁をいただいた竹原ピストルさん。楢葉町へのメッセージとチカラ強い歌声が心に沁みた昨年のライブに続き、今年も歌声を届けてくださります。揺らぐ炎を囲み、心も体も温まりながら音楽を楽しみませんか。いわき市を拠点に活動するダイスケワナゴーさんのLIVEもあります。
※新型コロナウイルス対策として、入場制限をおこなう場合がございます。 
協力:焚き火night事務局