overview ならはを知ろう

3月11日 14時46分 東日本大震災発生(楢葉町 震度6強)地震・津波・原発事故 複合災害  死者13名 重傷者2名 住宅被害多数

町民が全国各地へ避難 3月12日~15日 いわき市へ全町避難 水素爆発(第1・3・4号機) 3月16日 会津美里町へ二次避難 4月22日 半径20km圏が警戒区域に 5月25日 借り上げ住宅入居開始 7月 1日 仮設住宅への入居開始 最終:いわき市13ヶ所 会津美里1ヶ所

2012年8月10日 警戒区域→避難指示解除準備区域に再編 日中の立ち入りが可能に(宿泊は不可)2013年度末 町内の住宅圏の除染が完了

2014年度のならはみらいの業務内容

  • 自宅再建業務

    リフォーム業者や住宅清掃業者と町民のマッチング

  • 放射線測定業務

    飲料水モニタリング
    個人線量計再配布

  • 復興状況を知る

    町民を対象とした復興復旧状況を確認するバスツアー

  • ならは応援団

    双葉警察署員にマミーすいとんを振舞い、感謝を伝える

2015年度のならはみらいの業務内容

  • 仮設住宅見守り

    仮設住宅における戸別訪問及び施設管理業務

  • ならは応援団

    飲料水モニタリング
    個人線量計再配布

  • なにかし隊

    町民を対象とした復興復旧状況を確認するバスツアー

  • 視察受け入れ

    双葉警察署員にマミーすいとんを振舞い、感謝を伝える

2016年度のならはみらいの業務内容

  • 空き家空き地バンク

    「売りたい・貸したい」
    物件を町内で暮らしたい一般の方につなぐ

  • 交流人口拡大

    ・スタディツアー実施
    ・みらいハウス運営(ボランティア宿泊用)
    ・町外での情報発信

  • 町民活動サポート

    ・藍染め
    ・かかしづくり
    ・なにかし隊

  • ふるさと案内人

    ・町外からの視察や 語り部の要望に応え、町民によるガイドを有料・制度化。

2017年度のならはみらいの業務内容

  • 生活再建コールセンター

    相談窓口の一本化
    ・空き家空き地バンク
    ・東京電力片づけ支援
    ・ハウスクリーニング

  • 活性化協議会

    町内15の企業団体の連携を図ることを目的とした協議会の立ち上げと事務局をおこなう

  • 生きがいづくり

    町民自身の「やりたい!」という想いを資金調達や広報等の面でサポートする

  • 交流人口拡大

    町外からの来訪者を増やし、継続的活動をしてもらう流れを構築。町民との協働。

  • 交流館建設/運営

    平成30年春オープンの交流館建設のための町民ワークショップへの協力。

2018年度のならはみらいの業務内容

  • 生活基盤再建・安定事業

    ・空き家・空き地バンク運営
    ・生活再建に係わる各種受付コールセンター
    ・花とみどりプロジェクト

  • コミュニティ形成・支援事業

    ・楢葉町活性化協議会運営
    ・町民活動サポート事業(藍染め、かかしづくり等)

  • 交流促進事業

    ・大学・企業訪問
    ・イベントブース出展
    ・スタディツアーの企画・運営
    ・みらいハウスの管理・運営

  • 指定管理事業

    ・笑ふるタウンならはの商業・交流ゾーンの指定管理